この記事では洋楽「Flags」の歌詞と和訳を掲載しています。和訳に関してはわかりやすい日本語を心がけました。英語の勉強、カラオケの練習などにもお役立てください。(JASRAC許諾済)

「カラオケモード」のリンクをクリックすると、ミュージックビデオと歌詞が自動スクロールで追随し見やすい機能がご利用いただけます。

「Flags」のミュージックビデオ(YouTube動画)

「Flags」のmp3/ストリーミングはこちら

「Flags」の歌詞と和訳

Flagsの画像

00:00:15
The talk among the skeletons this morning
Aside from all the medicine and health
If you could do it all again, would you do it all the same?
Is there something that you’d tell your former self?
朝に骸骨が話し合っていた
薬や健康は置いておいて
もう一度やり直せるなら 同じことをやる?
前の自分に言うことはある?
00:00:37
There were those that wished they’d spun upon the jukebox
There were pirates who had never seen the sea
But the one recurring theme, the one recurring dream they had
Was to be whatever they wanted to be
ジュークボックスでレコードをかけたいと言った人
海を見たことがない海賊もいた
でもこれが幾度となく繰り返されるテーマだ 何度も全員が夢見ていること
なりたいものになるということだ
00:00:58
“To be Pyotr Tchaikovsky
To be free, and like everyone else
There will be no flags to own me, no!
‘Cause I just want to be myself”
「ピョートル・チャイコフスキーになりたい
自由になりたい 他のみんなと同じように
そこには自分を支配する旗なんてないんだ!
ありのままでいたいよ」

Flagsの画像

00:01:30
Julie, telephoning by a ouija
“Is there any advice that you could give?
When you know you’re not like them
Do you know La Varsovienne?
I know that I am living, but can you show me how to live?”
ジュリーはウイジャで降りた霊と電話する
「何かアドバイスをくれない?
合わない人が出てきた時どうすればいいの
ワルシャワ労働歌はわかる?
生きてることはわかってる でも生き方がわからないの」
00:01:51
And the Holy Roman Army
Said, “Your heart beats like everyone else”
But you don’t need no flags to tell you who you are, so say
“I just want to be myself”
そして神聖ローマ帝国軍は
こう言った「君の心臓は他と同じように鼓動を打ってる」
でも自分が誰かを示すために旗なんていらない だからこう言うんだ
「ありのままでいたい」

Flagsの画像

00:02:34
There’s an aura that surrounds thee
There’s a different kind of wealth
And I don’t need flags to know you’re really something
And I just love you for yourself
Oh, I just love you for yourself
君からはオーラが放たれている
違う種類の豊かさだ
君が特別だと知るために 旗なんていらない
君自身を愛してるんだ
君が君でいる姿を

「Flags」のmp3/ストリーミングはこちら