この記事では洋楽「Proud of You」の歌詞と和訳を掲載しています。和訳に関してはわかりやすい日本語を心がけました。英語の勉強、カラオケの練習などにもお役立てください。(JASRAC許諾済)

「カラオケモード」のリンクをクリックすると、ミュージックビデオと歌詞が自動スクロールで追随し見やすい機能がご利用いただけます。

「Proud of You」のミュージックビデオ(YouTube動画)

「Proud of You」のmp3/ストリーミングはこちら

「Proud of You」が収録されているアルバムはこちら

「Proud of You」の歌詞と和訳

Proud of Youの画像

00:00:01
Yeah, woah, slatt
(Bugz on the beat)
And you know, um
I was just talking to, um, Slime, you know
I was talkin’ to Thug, he said
スライムに愛を
(バグズはビートに乗って)
わかるだろ
俺が話してた相手は スライム
サグのことだ そしてサグは言った
00:00:17
“Uzi, I am proud of you”
I said, “Slime, I’m proud of you”
He said, “That’s a Rollie kit”
I said, “This a new Rollie kit”
I am a Smithstonian
Look how big this Rollie is
「ウジ、お前は俺の自慢だ」
俺は言った「俺の自慢はサグだ」
サグは言った「それロレックスだな」
俺は言った「新しいロレックスだよ」
俺は宝石まみれの”スミストニアン”
このロレックスのデカさを見てくれよ
00:00:27
“Uzi, I am proud of you”
I said, “Slime, I’m proud of you”
“Uzi, I am proud of you”
I said, “Slime, I’m proud of you”
He said, “That’s a Rollie kit”
I said, “This a new Rollie kit”
I am a Smithstonian
Look how big this Rollie is
“Uzi, I am proud of you”
「ウジ、お前は俺の自慢だ」
俺は言った「俺の自慢はサグだ」
サグは言った「それロレックスだな」
俺は言った「新しいロレックスだよ」
俺は宝石まみれの”スミストニアン”
このロレックスのデカさを見てくれよ
「ウジ、お前は俺の自慢だ」
00:00:43
Rockstar, yellow bitch like corn
Went to MIA, turned orange
Pull up new Lam’, no insurance
Bad bitch foreign
Overseas money when a nigga tourin’
She suck it up and her eyes start pourin’
Let me strap my leg up like George
ロックスターのコーンみたいに イエローの女
俺は少し姿をくらまして 名前はオレンジになった
新車のランボルギーニには 保険もかけてない
このヤバい女は外国人
ツアー中は海外の金が入ってくる
彼女は全部飲み込んで 涙を出し始めた
俺の足を縛ろう ジョージみたいに
00:00:56
Woah, let’s go
It’s no way that I’m fightin’ you
She moan like a prostitute
She ain’t got a lot to lose
No, no, at all
Yes, my Rollie face is green
Slime, his Rollie face is red
Gunna Rollie face is blue
行くぜ
お前と戦う気なんてないさ
彼女は娼婦みたいに喘いでる
この女には失うものがたいしてないからな
いや まったくない
俺のロレックスはグリーン
サグのロレックスはレッド
ガンナのロレックスはブルー

Proud of Youの画像

00:01:11
Let’s go, for sure, for sure
I could never make that girl my ho
‘Cause she play with her nose
Put diamonds on my wrist, my hands
My neck, my nose
I ran out of space, put it on my ankle
Put it on my toes
Put it on your bitch, put it on my bros
確信したよ
あいつは俺の女にはなれない
鼻にコカインを入れてるからな
俺の手首にダイヤモンドをつけてくれ 手にも
首にも 鼻にも
もうつける場所がないな 足首にもつけて
つま先にもつけて
お前の女にも 俺の仲間にもつけよう
00:01:27
“Uzi, I am proud of you”
I said, “Slime, I’m proud of you”
He said, “That’s a Rollie kit”
I said, “This a new Rollie kit”
I am a Smithstonian
Look how big this Rollie is
「ウジ、お前は俺の自慢だ」
俺は言った「俺の自慢はサグだ」
サグは言った「それロレックスだな」
俺は言った「新しいロレックスだよ」
俺は宝石まみれの”スミストニアン”
このロレックスのデカさを見てくれよ
00:01:38
“Uzi, I am proud of you”
I said, “Slime, I’m proud of you”
“Uzi, I am proud of you”
I said, “Slime, I’m proud of you”
He said, “That’s a Rollie kit”
I said, “This a new Rollie kit”
I am a Smithstonian
Look how big this Rollie is
“Uzi, I am proud of you”
「ウジ、お前は俺の自慢だ」
俺は言った「俺の自慢はサグだ」
サグは言った「それロレックスだな」
俺は言った「新しいロレックスだよ」
俺は宝石まみれの”スミストニアン”
このロレックスのデカさを見てくれよ
「ウジ、お前は俺の自慢だ」
00:01:53
I jumped in the crowd and I felt so proud
I kill ‘bout my dawg, and that’s a hands-down
Uzi a real king, somebody pass him a crown
I had a dream ‘bout lean, woke up, poured an ounce
I just bought a car, put it in my mouth
Hundred fit this large, and I still can’t talk
I supply this town, I ranned out of rounds
I took off the Rollie, and put it on the ground
Took the words out my mouth
俺は群衆へ飛び込んで 鼻高々だ
俺の仲間 文句なしだろ
ウジは本物のキングだ 王冠を授けろ
リーンの夢を見てた俺は 起き上がってカップに注いだ
最近車を買ったんだ 俺の口ならこれだって入る
100くらい入る大きさだ 俺は話せないままだが
この街に貢献すれば もう弾切れ
俺はロレックスを取って この地面に置くのさ
俺の言うことを受け止めろよ
00:02:24
“Uzi, I am proud of you”
I said, “Slime, I’m proud of you”
He said, “That’s a Rollie kit”
I said, “This a new Rollie kit”
I am a Smithstonian
Look how big this Rollie is
「ウジ、お前は俺の自慢だ」
俺は言った「俺の自慢はサグだ」
サグは言った「それロレックスだな」
俺は言った「新しいロレックスだよ」
俺は宝石まみれの”スミストニアン”
このロレックスのデカさを見てくれよ

Proud of Youの画像

00:02:34
“Uzi, I am proud of you”
I said, “Slime, I’m proud of you”
“Uzi, I am proud of you”
I said, “Slime, I’m proud of you”
He said, “That’s a Rollie kit”
I said, “This a new Rollie kit”
I am a Smithstonian
Look how big this Rollie is
“Uzi, I am proud of you”
「ウジ、お前は俺の自慢だ」
俺は言った「俺の自慢はサグだ」
サグは言った「それロレックスだな」
俺は言った「新しいロレックスだよ」
俺は宝石まみれの”スミストニアン”
このロレックスのデカさを見てくれよ
「ウジ、お前は俺の自慢だ」
00:02:49
Put Amari on her every day
And I’m on the water just like a crate’
The semen sittin’ on her face, marinate
Stomp out an opp like a parasite
I got the heater, two hundred in Fahrenheit
I got a European bitch, I’m Barry White
Roll in the bitch like a motherfuckin’ ramp height
I keep at least ten thousand on my lap tight
彼女に毎日アマーリを浴びせてる
だから俺は水の上にいるんだ クレーターみたいにな
彼女の顔にかかった精液でマリネしろ
寄生虫のように 敵を踏みつけていくぜ
俺が持つ銃は 華氏200度の熱さ
彼女はヨーロッパ出身 俺はバリー・ホワイトだ
女を転がしていけば スロープ並みの距離
俺のヒザには最低1万ドルがある
00:03:03
And them bitches just wanna fuck me ‘cause my status
I let off thirty-twos just like Magic
Told the bitch give me roof ‘til I drop it
But we shoot at your whole head, we ain’t croppin’ it
I’ma air it out just like the laundromat
Walkin’ with whole bags, money counter, man
And my neck water, like the fountain, man
And we got zero losses like the pointer, man
Get to the money, you know it’s important, man
ビッチは俺のステータスを見てヤりたがる
シックスナインの半分をやろう マジック・ジョンソンの32だ
女には 俺がイくまでしゃぶれと言った
そしてお前の頭をぶっ飛ばす 一部じゃなくて全部だ
銃弾をぶっ放して コインランドリーみたいに乾かすぜ
全部の金とマネカウンターを持って
俺の首には 噴水みたいに水が溢れて
ひとつも逃すことはないさ レーザーポインターみたいにな
金の話に移ろう 重要だからな
\歌詞と和訳の続きをみる/